資格まとめ情報局速報ヘッドライン

不動産鑑定士 短答論文試験スレ 〜2chまとめ〜

1:2014/04/01(火) 02:10:49.77 ID:
せめて論文試験終了までは落とすなおまえら
20:2014/04/14(月) 22:52:38.16 ID:
専業資金が尽きたんだけど薄給激務の鑑定事務所の募集に申し込むか
コンビニバイトか悩んでる
30:2014/04/21(月) 23:44:49.32 ID:
宅建が宅地建物取引士に格上げになる。

こうなると、不動産の価格を判定するだけの不動産鑑定士の
不動産業界内でのポジションと価値は、さらに下がる。

もう、不動産鑑定士資格を持っていることが、ステイタスだった
時代は完全に終わったな。

不動産系なら、最低でも、鑑定士と宅地建物取引士とマン管の3
つを持っているくらいでないと、鑑定士だけでは相手にされなくなる。
33:2014/04/22(火) 22:47:28.44 ID:
もともとも、アメリカでは、不動産取引士の社会的地位は高い反面
不動産鑑定士は、単なる民間資格で、社会的地位は低い。

今後はTPPもあるし、日本もそうなっていくかもしれない。
34:2014/04/23(水) 16:38:50.60 ID:
>>33
じゃあアメリカいけよカス
36:2014/04/29(火) 19:00:45.63 ID:
独学で勉強するのに適したテキストや問題集教えてください。
39:2014/05/01(木) 05:02:04.57 ID:
ということは、通信講座にすべきでしょうか?やっぱりTACの?
43:2014/05/01(木) 18:51:01.42 ID:
短答も講座を受けないとダメでしょうか?費用がバカにならないので、短答は市販本で、論文は講座を受講しようかと考えているのですが。
45:2014/05/01(木) 19:16:59.58 ID:
>>43
鑑定理論も、短答だけなら、もちろん独学で十分行ける。
しかし、最初から論文合格まで本気で目指すなら、講座を受講した方が
いいだろうということ。
46:2014/05/01(木) 21:24:16.94 ID:
宅建を受けて、そのあと不動産鑑定士を受けようと考えてる社会人なんですが、今年の宅建試験までは宅建の勉強をして、そのあとから来年の不動産鑑定士に手をつけるのは、無理があるでしょうか?
48:2014/05/04(日) 23:50:22.95 ID:
短答後に論文教材を購入予定なのですが、今はLECとTACどちらがおすすめですか?
51:2014/05/07(水) 17:54:12.89 ID:
ネット見てると通信講座はTACじゃないと受からない、と書いてるブログを見つけたんだけど、LECとそんなに違うものでしょうか?
60:2014/05/08(木) 20:33:11.47 ID:
追加変更だから対応簡単
62:2014/05/08(木) 21:48:26.09 ID:
権限がきわめて局地的で広がりもない(士業は弁護士以外は極めて局地的な仕事だが公認会計士などは広がりがあるが鑑定士はない)
司法書士は弁護士の次に職域が広いからどぶさらいしてでも食えるけど鑑定士は・・・
このご時世に不動産鑑定士受けるのは大学で大学名欲しさに二部を受験していた同級生を思い出す
144:2014/05/13(火) 22:03:47.94 ID:
>>62
大学名欲しさに早稲田の社学に入ったら、今や法学部と並ぶ偏差値になりましたとさw
87:2014/05/11(日) 19:35:18.69 ID:
自信アリのみ

鑑定理論
1*125 344**
**55* 43***
13142 **143
23**2 34433
92:2014/05/11(日) 21:31:08.52 ID:
>>87です。要説を見ながら修正してみた。
9割がたこれで正しいはず。

鑑定理論
14125 344*2
43551 43*42
13142 1*143
23132 34433
94:2014/05/11(日) 21:36:39.38 ID:
>>92 22問一致した。大ピンチだorz
96:2014/05/11(日) 21:55:19.07 ID:
98:2014/05/11(日) 22:00:19.95 ID:
>>96
問9は2,3,5が間違いなのは確定的。
1がどうなのかがわからないので保留してたけど、
俺も解答は一応4にした。
99:2014/05/11(日) 22:22:51.38 ID:
個人的な最終版

鑑定理論(ほぼ合ってるはず)
14125 34442
43551 43*42
13142 11143
23132 34433


行政法規の前半ムズ過ぎワロタ
こっちは調べるのメンドイのでこれで終わり。
122** *****
***1* ***1*
**35* **343
4**2* 3133*
154:2014/05/14(水) 20:48:43.31 ID:
鑑定理論の短答の難しさは問題文の言い回しがはっきりしていないものがあること。
基準の理論を理解できていてもこうも受け取れるから間違いとは言い切れないな、で〇をつけると
ある時は〇だし、ある時は×。しかもそれが個数問題なら結果は鉛筆転がして正解か不正解が分かれる。
言葉は主観の産物だけど、どっちとも取れる言い回しでそれを出題者が意図で言ったのかなんて文面からわかるはずがない。
頑張った人が報われる試験にしてほしい。
156:2014/05/14(水) 22:11:37.92 ID:
>>154
3割以上間違えても合格できる試験で、何をがたがた言ってるんだか。
TACは、基本的な問題ばかりと言ってるぞ。

行政法規も個数問題ゼロ。
宅建でも、今は個数問題があるというのに。
165:2014/05/15(木) 19:00:36.05 ID:
俺が思っているのは>>154の言ってることと同じだよ。
そもそも基準の総論第一章不動産鑑定士の責務で
「依頼者に対して鑑定評価の結果を分かり易く誠実に説明を行い得るようにするように努めること」って書いてあるのに
試験委員が国家試験の出題で言い回しでどうとでも解釈できるような問題を出題していることを問題に思わない上に、
ハイレベルな受験生を自認されているお方がそれをなんとも思わないなんて、専門職業家としての適性を疑うよ。
この業界は情報を売って対価を得る情報産業だろ?
158:2014/05/15(木) 05:06:01.95 ID:
俺154じゃないけど、「報われる」の定義が、156,157と違うんだよ。

報われる=合格、じゃなくて、

きちんと勉強したところは、ちゃんと正解できるような問題作りをして
欲しいってことじゃないかな。

俺は公務員で、去年短答合格したけれど、公務員試験と比べると、何か雑な試験だなあって思ったよ。


posted by シガレット at | Comment(0) | 不動産鑑定士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ダイエット食品のクチコミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。