資格まとめ情報局速報ヘッドライン

ユーキャン・独学で気象予報士になりたかった♪ 〜2chまとめ〜

1:2013/10/22(火) 02:07:46.65 ID:
ものすごく解りやすいと定評のユーキャンの気象予報士講座。
通信講座の中では、断トツで人気が高くNO1!
ユーキャンで気象予報士を目指すために、活発な交流(質問もOK)
独学で目指す人も交流OK 。資格取得を達成してくれ!

(p)
http://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/127/special.html

試験要項:(社団法人:気象業務支援センター)
(p)
http://www.jmbsc.or.jp/

前スレ:
ユーキャンで気象予報士に目指そう!! Part2
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/lic/1326974611/l50

7:2013/10/23(水) 14:23:41.43 ID:
気象庁のお方でも10回ですか?
気象予報士会の飲み会で初参加のとききいたら、多くが3回〜7回くらいの受験回数だった。
10回以上も結構いたような感じだった。
1回、2回は少数だった。
まぁ、このくらいの資格は大した内容でもないけど、範囲が広いし暗記じゃ駄目だしね。
時間はかかる。それに試験問題のレベルの変動が大きすぎ。

11:2013/10/26(土) 18:06:55.05 ID:
1月は受験する人結構減るし
どうしようか考え中

19:2013/11/07(木) 15:39:14.46 ID:
資格試験には関係ないけど
雨雲の動きって日本の領土領海以外はバッサリとカットされるんだね

27:2013/11/15(金) 00:24:18.83 ID:
気象予報士制度が、あやしいみたい。
ウェザーマップの人達のブログが軒並み、
資格自体の意義に否定的コメント。
受験生激減。
もう、気象予報士はなくなるかもな。
ヤフーニュースにもでてるよ。

33:2013/11/15(金) 15:40:34.03 ID:
第41回試験までが、国家資格で、
その後は民間資格に移行あるいは気象予報士廃止ということね?

44:2013/11/16(土) 16:18:11.79 ID:
そもそも本業の奴が取れなくて、中学生が受かるような
試験がおかしい。
この前成田の予報官が全員落ちたらしいじゃないか。

46:2013/11/16(土) 16:50:00.09 ID:
>>44
本業と称してるのが可笑しいのでは?

50:2013/11/16(土) 17:27:16.20 ID:
>>46
つまり、職業として成り立たないって事?

51:2013/11/16(土) 17:31:14.18 ID:
>>50
資格必須と決めてるなら、受からない場合、辞職せよって言うこと

45:2013/11/16(土) 16:42:17.69 ID:
もう、この資格なくなるだ?
だったら、受験生やめる。意味ないし。

49:2013/11/16(土) 17:19:25.45 ID:
TPP締結後に参入障壁撤廃によって、広範な国家資格に対してガラガラポンが
あるだろうから、あわてて制度廃止を議論することもないだろう。

53:2013/11/16(土) 18:04:58.68 ID:
これって趣味の資格だろ(´・ω・`)

55:2013/11/16(土) 18:58:57.24 ID:
昨年のM氏の講演会で、気象予報士制度は時代に即していない。
資格はいらないのではないか?という話題もあった。
話せる人、予報できる人が活動すればよい、と。

67:2013/11/21(木) 10:06:12.78 ID:
ユーキャン流行語も話題だけど、俺達の気象予報士流行語も決めようぜ!
ノミネート「受験生減少」「気象予報士廃止検討」「合格基準暴落」
他にある?

92:2013/12/10(火) 22:18:48.70 ID:
物理系なら教養で解析力学を勉強するよ

182:2013/12/30(月) 00:33:23.47 ID:
来月初めて受験するんですが、学科しか勉強しておらず
実技は無勉です。
実技の途中退席ってできるんですか?

183:2013/12/30(月) 07:02:35.47 ID:
>>182
できますよ。

195:2014/01/04(土) 22:02:16.77 ID:
自分の考えでは。
大雨というのは曖昧だと思う。一般に大気の成層状態が悪い中においては、
対流活動が活発に起きれば、そこの不安定性はある程度解消されると思うので、
積乱雲が長く維持されることは少ないと思う。
だから、一時的に強く降る雨(強雨や短時間強雨)を正解としているのでは?と思う。

落雷と雷は、落雷を含めた雷全般の現象名を雷、地上にいる人にとっての災害として落雷なのかなと思う。

197:2014/01/04(土) 22:23:24.88 ID:
わたくし、だいぶ前に合格した者ですが、残念ながら
>>195
さんはまだ勉強不足とお見受けします。
他の方に教授するより、自らを高めることに専念されたほうがよろしいかと。

200:2014/01/04(土) 22:52:27.92 ID:
>>195
>自分の考えでは。
>大雨というのは曖昧だと思う。△
>一般に大気の成層状態が悪い中においては、×
>対流活動が活発に起きれば、そこの不安定性はある程度解消されると思うので、×
>積乱雲が長く維持されることは少ないと思う。×
>だから、一時的に強く降る雨(強雨や短時間強雨)を正解としているのでは?と思う。×

>落雷と雷は、落雷を含めた雷全般の現象名を雷、地上にいる人にとっての災害として落雷なのかなと思う。×

こんなんでよろしいか?

209:2014/01/05(日) 08:08:00.71 ID:
>>195
> 自分の考えでは。
> 大雨というのは曖昧だと思う。一般に大気の成層状態が悪い中においては、
> 対流活動が活発に起きれば、そこの不安定性はある程度解消されると思うので、
> 積乱雲が長く維持されることは少ないと思う。
> だから、一時的に強く降る雨(強雨や短時間強雨)を正解としているのでは?と思う。
>
> 落雷と雷は、落雷を含めた雷全般の現象名を雷、地上にいる人にとっての災害として落雷なのかなと思う。

寒冷低気圧が、そもそもどこに端を発しているのかを考えてみるといい。
北極由来の強い寒気が、たかだか積乱雲の働きによって温度差がなくなるわけはないのは自明の理。
同じ理由で積乱雲云々ってくだりも論外。
大気の成層状態が悪いなんて表現はしないし、だからなんだよって話。
知ってる単語を並べ立ててそれらしく語ってるだけの、まったく的外れな文章。



posted by シガレット at | Comment(0) | 気象予報士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ダイエット食品のクチコミ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。